繰上げ返済で早期返済を目指す

繰上げ返済で早期返済を目指そう!

「繰り上げ返済」という言葉は、一度は聴いたことがあると思いま。
では、実際にはどのような返済方法なのでしょう。
「繰り上げ返済」とは文字通り、「返済を繰り上げる」ことです。
例えば、ボーナスや、臨時収入が入った時に、
いつもの返済金額よりも多く返済するのです。

 

「繰り上げ返済」を繰り返すことで、元金が減っていきます。
金利は、元金に対して計算されているので、
その分支払う利息が減っていくというものです。
勿論、繰り上げている分、支払いの期間は減っていくので、
短期間に返済を済ませることが出来ます。

 

では、どのタイミングで、繰り上げて行けば良いのかといことですが、
「出来るだけ早い時期」が望ましいです。
元金に対しての金利ですので、元金の残高が多ければ、金利も大きくなってしまいます。
早いタイミングで繰り上げ返済していくことで、元金は確実に減り、それに伴う金利も下がっていくのです。
早いうちに元金を返してしまえば、後は残った金利だけの返済になるので、金利に対しては利息は付かないわけですからその分お得になるという仕組みです。

 

出来れば、こまめに繰り上げて返済出来た方が更にお得になります。
5万円ずつ3か月続けて繰り上げるのか、または15万溜まった段階でまとめて繰り上げるのかでは、かなり違ってきます。
こまめに5万ずつ返済していれば、5万円分の金利がそのつど減っていくのですから、長い目で見た場合返済期間も短くなっていう分、かなりお得になっていくのです。

 

誰も、無駄なお金は払いたくないわけですから、最終的には、元金に近い返済額になるようにしていくこともローン返済の知恵です。

 

しかし、生活費を削ることで無理な繰り上げ返済を行うことはお勧めしません。
無理せず、きちんと返済することが理想です。